トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽メディア情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  玄象/絃上:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

琵琶の名手である藤原師長が、従者と共に唐土を目指して旅に出る。
遠藤六郎
須磨の浦に住む老翁と姥が、浦の景色を眺める。
渡邊三郎、渡邊他賀男
師長が老夫婦の求めに応じて琵琶を弾く。
金剛永謹、豊嶋訓三
師長が老翁と姥に琵琶を渡すと、二人は合奏を始める。
豊嶋彌左衛門
老翁は師長たちが立ち去ることにも気づかず演奏を続けた。
五木田武計、遠藤六郎、坂真次郎
老翁と姥は師長のもとへと走り寄り、袖をひいて引き留める。
豊嶋訓三、金剛永謹
村上天皇の霊に呼び出されて、龍神が琵琶の名器「獅子丸」を持って海の中から現れる。
観世暁夫
師長や八大龍王の演奏に合わせて、村上天皇が舞を舞う。
渡邊三郎
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2023 CaliberCast, Ltd All right reserved.