トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽メディア情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  朝長:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

開演前、前シテの装束を着ける。
津村禮次郎
青墓の宿の長者と従者は、自害して亡くなった朝長を弔う。
近藤乾之助、東川光夫、飯田康貴
長者は旅僧に朝長の最期の様子を語り、嘆き悲しむ。
観世栄夫
長者は旅僧にしばらく宿に逗留するよう申し出て、旅僧はこれを受け入れる。
観世喜之、鏑木岑男
旅僧は従僧と共に、観音懺法(かんのんせんぼう)にて夜を徹して朝長を弔う。
宝生閑 他
旅僧の懇切な弔いに感じ入り、朝長の亡霊が現われる。
今井泰男
源平入り乱れる戦の壮絶な様子が語られる。
片山九郎右衛門
敵兵にかかる前に自害した自身の最期を見せ、弔いを願って朝長は消えていく。
友枝昭世
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2020 CaliberCast, Ltd All right reserved.