トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽メディア情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  定家:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

里女が旅僧に、藤原定家が建てた時雨の亭についてのいわれを語る。
津村禮次郎
里女は、さらに式子内親王と定家の禁じられた恋について語り始める。
奥善助
里女は、定家の恋の妄執が葛となって、今も内親王の墓にからみついていることを悲しむ。
友枝喜久夫
式子内親王が墓から現れ、旅僧に読誦を感謝する。
桜間道雄
妄執から解き放たれた式子内親王は報恩の舞を舞う。
観世銕之丞
しかし、舞い終わった式子内親王は、再び定家葛がまとわる墓へと戻っていく。
近藤乾之助
式子内親王は暗闇の墓の中へと消えていく。
桜間右陣
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2021 CaliberCast, Ltd All right reserved.