トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  富士太鼓:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

住吉の楽人、富士の妻子が夫を尋ねて都に来た。
高橋汎
富士は、宮廷での太鼓の役を求め、先に都へ行っていた
桜間金記、野村雅
太鼓の役を争って富士が死んだことを知り、妻子は泣き崩れた。
観世銕之丞、清水蓮太郎
夫の形見の舞装束を渡された妻は、出立を止めなかったことを深く後悔した。
藤村健
妻は狂乱し「太鼓こそ夫の敵」と言って、子に敵を討つよう促す。
桜間金記、野村雅
子は、太鼓を打って恨みを晴らそうとする。
清水蓮太郎
狂乱した妻に夫の幽霊が憑依したと見えて、妻は自ら太鼓を打つ。
藤村健
さらには楽を舞った。
内田芳子
敵討ちの太鼓を打ち終えた後、妻は御代を寿ぐ曲を打つ。
観世銕之丞
舞装束を脱いだ妻は、太鼓こそ夫の形見と、しばし眺め、帰っていった。
豊嶋訓三
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.