トップページへ
SITE MAP
FEATURE
能の世界
世阿弥のことば
能の海外交流
能楽トリビア
DATABASE
演目事典
能面事典
用語事典
全国能楽堂マップ
PEOPLE
能を支える人びと
能楽師に聞く
名人列伝
ESSAY わたしと能
INFOMATION
公演スケジュール
能楽関連イベント情報
能楽リンク集
クレジット

協賛者リスト

  実盛:Photo Story あらすじ・みどころ演目の詳細データユーザーの投稿レビューPhotoStory
 

加賀国篠原にて、毎日念仏しにやってくる老翁が、実は自分が実盛の霊であることを上人に伝える。
梅若恭行
現世への執心を吐露した実盛の霊は、池のほとりで幻となって消える。
豊嶋訓三
上人は実盛のために、一夜かけて特別の念仏勤行をする。
工藤和哉
討ちとった実盛の首を見た木曽義仲は、鬢髭が黒いことを不審に思い、池の岸で首を洗わせる。
友枝昭世
池で首を洗うと墨が流れ出して、柳や苔のような、白くなった鬢髭があらわとなる。
野村四郎
実盛と手塚光盛は落馬しながらも組み合うが、老いた実盛は力尽き、首をかき落とされる。
観世栄夫
懺悔を終えた実盛は念仏を唱えながら、上人に弔ってくれるよう切願する。
梅若靖記
[一時停止中。画像クリックで再開します]

写真:森田拾史郎

PhotoStoryは自動で開始します。停止するには写真をマウスでクリックしてください。

back あらすじ・みどころへ戻る

免責事項お問い合わせリンク許可運営会社
Copyright© 2019 CaliberCast, Ltd All right reserved.